« 2019年6月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年9月

20190908_梅若(こちサル)

この日は久しぶりのこちサル。

前回のこちサルでは、会場側のミスで会場の予約が取れていなかったというハプニング。

そのため、今回は参加料を下げてもらうという約束を取り付けての参加だった。

 

 

梅若の体育館は、会場までのアクセスが非常に悪い。

が、着いてみると、会場は冷房がかかっているし、ロビーも綺麗だし、シャワーもある。

このアクセスの悪さを除けば、なかなか快適な会場だ。

とはいえ、実際に始まってみると、そこは体育館なのでやっぱり汗が止まらない。

この日のこちサルは、個サルチームを入れて最終的に5チーム。

そのため、連戦がない。

ブリキマンは8人いたので、連戦でも良いくらいの体制だった。

 

 

が、内容はそれほど良くない日だった。

守備のメンバーが多いが、攻撃陣が薄かったので攻撃のパターンが少ない。

それでも点を少しずつ取れているものの、攻め急いでいるのか、一度取られると一気に攻め込まれる。

ここは一旦下げて組み立てなおすということも必要になってくる。

また、守備でも、個サルチームに手こずった。

女子が巧いということもあるが、個サルチームの攻撃に対応できず。

どうも個サルチームはチームとしてのパターンがないので、特徴をつかみにくい。

キーマンが誰か分かりにくいのと、攻めの流れが分かりにくい。

ファー詰めされているのを付ききれずに、ポロポロと失点していた。

 

 

それでも、何とか怪我無く4時間終了。

8人もいたので、もう少し勝ちがほしいところだったが、また頑張ろう。

 

| コメント (0)

20190804_八幡山(練習試合)

この日は、とんでもなく日差しが強くて、始まる前から厳しい戦いになることが分かっていた。

しかも、ブリキマンは5人。

(人数が足りなくて、R29から岩崎さんが参加してくれた)

消耗戦になる。



3チームで回すといっても、2試合連続で走ってから1試合休むのみ。

これはペースを考えないといけない。

と思っていたものの、始まって相手にスペースがあると、どうしても蹴りこんでしまう。

ここで攻め急ぐと戻って来れない。

やはり、最初はリズムが取れない。



が、ペースを考えることと、きちんと守ることを意識すると、ゲームの組み立てが変わってくる。

若いチームにも対応ができてきた。

 

 

それにしても、暑い・・・。

1試合の休憩では、とにかく水をかぶって日陰で体力の回復を待つ。

ウメッシは、シャツを絞って汗を落としていた。

そして、若いチームの1人が熱中症にかかるという異常事態。

これは気をつけなければ。

暑すぎて足も何だか熱を持っていて、休憩中も体力回復のために無言になってくる。

2時間がやたらと長く感じる。

コートが段々広くなってきている気がする。

 

 

そんな中でもビューティフルゴールだったのは、ほしばっじおのロングループパス→ウメッシのボレーシュート。

始まる前に何となく練習していたら、本番で見事に決まった。

こういうゴールが1つでもあると、チームとしては活気付く。

本当にすばらしいゴールだった。

 

 

何とかけが人もなく終了。

いやもう本当にタフなゲームだった。

※ これに懲りて、8月後半の予定は立てずに休みにすることを決めた。

| コメント (0)

20190720_王子(練習試合)

久しぶりの王子。

王子といえば、レイケルメのチームとのゲーム。

が、この日は肝心のレイケルメが来ない。

そして、ギリギリの人数なので可哀想。

対して、ブリキマンは、この後に周年パーティーを控えているだけあって、かなりの人数だ。

そのため、2チームに分割。

 

 

レイケルメのチームを入れて3チームでゲームを回す。

そのうち1試合は、ブリキマンの紅白戦。

大いに盛り上がった。

更には、ミゥーラーの子供(ゆらくん、ひびきちゃん)もゲームに参加。

というか、ゆらくんと一緒に蹴る日がくるなんて・・・感無量。

ライーは、流れの中でゆらくんのボールをかっさらってシュートし、皆から非難轟轟だった。




そんなこんなでフットサルは終了。

そういえば、ワッキーは怪我のために殆ど蹴れず。

やっぱり大人数だと盛り上がって楽しい。

 

 

 

その後、店に移動して周年パーティー。

今年は家族参加も多くて、子供たちも来た。

(ほしばっじお、ライー、ミゥーラー、ウメッシが家族参加)

子供席では最初におこわ飯のおにぎりが出てくるなど、なんか家庭の味・・・(笑)。

飲み始めると、もうすぐに打ち解けた。

そのうち、カワイが撮ったプレー映像を見ようということで、店に接続をお願いするが、店長が来るまでステイ。

(こちらIT班のウメッシ&カワイがいるので、自分たちで映像を繋ぐことくらいたやすいんだが・・・)

そして、ここからがブリキマン特有の「褒め合い」だ。

通常のチームでであれば批判だらけになるところ、ブリキマンは他人のプレーを褒める。

なんてピースフルなチームなんだ。

最終的には、(どの流れか忘れたが)エアギター日本第3位のノブさんが演奏(エアーだけど)を披露。

ひびきちゃんもスクリーンで影絵をして遊んでいたな。

そういえば、キャプテンはせらばっじおに攻め込んで本当に避けられていた・・・。

 

 

そんなこんなで盛り上がって終了。

その後に2次会に行くも、シャチョーが今回も行方不明になるという展開だった。

何せ怪我なく楽しく蹴るのが一番なので、これからもよろしく。

| コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年11月 »